なるほど!プリンターのインク購入ガイド

TOP > プリンターのインクについて > プリンターの性能で選ぶことが大切です

プリンターの性能で選ぶことが大切です

プリンターは一般家庭でも利用されるようになっていて、カラーで4色や6色などのインクがあります。
そして、プリンターを選ぶときに大切なのが求めている性能が搭載されているかです。
ポイントになるのが、色の種類と両面印刷ができるか、その他に対応している用紙のサイズです。
特に、写真などを出す人は色の種類が多く、解像度が高いタイプを選ぶことがポインとです。
まずは、基本的なインクではブラックとシアンとマゼンタとイエローとなっていて、この4色があることでほとんどの色を表現することができます。
しかし、微妙な色合いを出したいという時には難しい面があります。
そこで、6色タイプにすることでより美しく微妙な色合いも出すことができます。
色の構成としては、先ほどの4色に加えてライトシアンやライトマゼンタなどがあります。
実は、プリンターのメーカーによって若干異なるため、その点は確認をしておくことが大切です。


次に確認するポイントとなるのが両面印刷などの機能が搭載されているかです。
以前は片面印刷しかできなかったのですが、最近は自動両面印刷ができるタイプが増えています。
これによって、年賀状などを作るときにわざわざ用紙の向きを変えなくてもできるようになりました。
そのため、大幅に手間を省くことができりるようになっただけでなく、プリントミスも減らすことができます。
そして、CDのレーベルプリントもできるタイプがあり、自分の好き内容にデザインすることができるため重宝されています。
それに加えて、無線LANに接続できるタイプではケーブルの差し替えなしで複数のパソコンから使うことができます。
しかも、スマホなどからプリントもできるため、写真をダイレクトに出したいという人にもメリットがあります。


そして、プリントできる用紙のサイズも重要です。
一般的にはA4サイズとなりますが、プリンターによってはA3まで出せるタイプもあります。
そのため、大きな写真を飾りたいという人はこちらを選ぶことで、インパクトのある写真にすることができます。
ちなみに、用紙を写真専用を使うことが大切ですが、フチなしでプリント出来るかも確認が必要です。
それに加えて、文書をだすが多いのであれば顔料インクも搭載されているほうが、長く残すことができます。
そして、使用頻度が多い人は印刷スピードも比較してできるだけ早いタイプにすることが大切です。
例えば、L判では一枚当たり35秒ほどですが、印刷スピードが速いタイプだと15秒ほどで行うことができます。
もちろん、プリンター本体の価格も上がってしまうため、ライフスタイルや予算に応じて決めることが必要です。

次の記事へ

カテゴリー